熊崎 美世子
Miyoko Kumasaki

プロフィール

広島市在住。子どもは一女二男の3人。

大学卒業後、土木系の仕事でフルタイム勤務しましたが、役職付きになった頃から、仕事、子育て、家事のバランスをとることが難しくなり始めました。

なんとかバランスをとろうと、時間短縮勤務制度を活用しましたが、役職がある立場にいながら、他の人に迷惑をかけてまで、仕事を切り上げて家に帰らないといけないことに、強いストレスを感じていました。仕事の時間が少なくなった分、子育てや家事に使える時間は増えたのに、自分の心に余裕は無くて、子どもの言動にイライラして、怒ってばかり。

「こんなはずじゃなかったのに…」、「子どもにどう接していいのか分からない…」、焦りや不安からくるイライラを自分でどうすることもできず、たまったストレスを家庭で爆発させていました。そんな爆発が続けていたある日、衝撃的なことが起こりました。

子どもの名前を呼んだだけなのに、子どもの顔が強ばったのです。おそらく、子どもは「また何か言われる!怒られる!」とでも思ったのでしょう。その顔を見た瞬間、「このままでは子どもを潰してしまう。」とハッとし、その日に20年近く勤務した公務員を退職することを決めました。

退職後は、「子どもの個性・特性を理解して、親も子も自分らしくいれるコミュニケーションを学びたい」と思い、発達科学分野、児童心理分野、NLP、コーチング、ペアレントトレーニングを学びました。

学んだことを行ってきた今では、子どもから「大好き」と言ってもらえるたびに、「子どもに私からの愛情が伝わっているんだな」と感じることができます。周りに振り回されない「自分を大切にする子育て」方法を見つけることもできました。

子育ての悩みが尽きないのは、子どもに向き合おうとする素敵な気持ちを持っているからです。

100人子どもがいれば、100通りの子育て方法があります。

親子が、自分はもちろん、お互いの存在や気持ちを大切にする。

親は「自分をもっと好きになれそう。辛いこともあるけど、なんか子育てって楽しい。」と思い、子どもは「お母さんの子どもに産まれて良かった。自分を大切にしてくれる。」と思える。

そんな家族がもっと増えて欲しい!と願い、それぞれの親子に合ったコミュニケーション方法を一緒に見つけるサポートをしています。

資格、受講履歴

  • 米国NLP協会 NLPマスタープラクティショナー
  • マザーズコーチングスクール認定 マザーズティーチャー
  • NPO法人トラストコーチング コーチングスキルアドバイザー
  • 一般社団法人教育デザインラボ MamaCafe認定ファシリテーター
  • 一般社団法人ハウスキーピング協会 整理収納アドバイザー
  • NPO法人日本インクルーシブ教育研究所 学習・発達支援員(LSA)養成講座 修了

※NLP…コミュニケーション技法と心理療法を中心につくられた心理学の一種で「脳と心の取扱説明書」とも呼ばれる

※学習・発達支援員…主に通常学級内にいる発達障害の児童生徒に支援をできる支援員