前回は、小学校入学時に特別支援学級を選びたい場合は、

12月中に決めた方がいい!とお伝えしました。

 

 リンク 通常学級と特別支援学級 どちらを選ぶ?

 

「特別支援学級に入りたい」と入学直前に決めても、

定員の関係で特別支援学級に入れないかもしれません。

 

通常学級と支援学級、子どもにとって最善の選択をしたい。

でも、どうやって選んでいいのか分からない。

そんな時に頼れる機関として、

広島市であれば 【青少年総合相談センター】 が就学相談を行っています。

 

広島市青少年総合相談センターは、「障害のある子どもについての就学・教育相談」できる機関です。

 

相談員が対応できる業務範囲が広く、小学校の見学同行もします。

幼稚園・保育園での子どもの様子を実際に相談員が見て、助言をしてもらうこともできます。

知能テストも実施していて、保護者に詳細な結果を伝えることはできませんが、

「こんな傾向があります」ぐらいのレベルでは教えてもらえます。

 

本やネットからたくさんの情報を入れ、専門家の意見も加えて決めていくことで、

さらに納得のいく就学先が決められると思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事