前回のブログ

 Blog 目標を立てて終わっていませんか?

 

目的のための通過点である「目標」を、

具体的な数字などでビシッと決めてますか?

 

少し頑張らないといけない数字を「目標」にしている時は、

範囲を作るのをオススメします。

 

例えば、「本を1ヶ月に5冊読む!」と具体的に決めていて、

少し頑張って5冊、

頑張らなくても日々の生活の中で可能なのが3冊であれば、

そこを最低ラインとして、

「本を1ヶ月に3~5冊読む」と範囲を作るのです。

 

なぜか?

 

少し頑張らないといけない目標が達成できなかった時、

「やっぱり達成できなかった」という事実が無意識に残り、

モチベーションを下げる原因になる可能性があるからです。

 

また、目標にこだわるがあまり、

生活や家庭を犠牲にすることも出てくるかもしれません。

 

目標は、

日々の生活の中で無理せず、実行可能なものでないと、

長い期間、モチベーションが続かなくなります。

 

  

 

目標に範囲を作って、

目標に向かっている途中に違和感を感じた時は、

「この目標は、目的に合ってなかったんだ」と気持ちを切り替えて、

次の目標を決めましょう。

 

目標は通過点。

目的に向かうための通過点は、色々あるはずです。

 

 

子育てについて話をしたい、聞いてみたい!(個別でもOK!)

ママカフェの開催の希望!

などありましたら ”お問い合わせフォーム” からお願いします。

 

リンク ママカフェって?

リンク ママカフェ 個別で出張できます

お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事