長女のクラス(小5)の家庭科実習に、

ボランティアとしてお手伝いしてきました。

作ったのは、

 

味噌汁 大根、長ネギ、油揚げのお味噌汁(煮干しのダシ)

ごはん お鍋で炊くご飯

 

 

 

煮干しはキチンと頭とはらわたを取って、沸騰→中火で5分。

途中で、「煮干しのダシ」と「市販の顆粒ダシ」と飲み比べ。

煮干しの方が美味しいって声が多くて、

なんだか嬉しいLOVE love

 

顆粒ダシも美味しいけど、

作ったダシは優しくてホッとするんだよね~。

 

ご飯は耐熱ガラスの中が見える鍋で、火力を調節しながら。

 

我が家もそうだけど、オール電化に親しんでいると、

弱火だの中火だの、火加減を子どもたちに教えても

ピンときてない様子…。難しい 汗

IHは数字だもんね。

 

沸騰している鍋の中を見ながら、

子どもたちと「まだかね~」と待つ。

 

この時点で、味噌汁はとっくに飲み干し、

手持ちぶさたな長女の班。

 

ご飯が炊けるのを待つ間、

長女の班は、女子が出汁をとった煮干しをつまんでた。 汗

噛むと味が出てきておいしいんだって。

かといって、いりこが家にあっても食べないじゃない…。

炊けた白ご飯は、お味噌汁がないので、

お塩をかけていただきました。

 

鍋を火にかけるのがクラスで一番遅かったので、

少し水が残った段階で蒸らしに入ったから、

柔らかかったけど、おこげも出来てて、美味しかった LOVE love

みんなでワイワイ言いながら食べたってのもあるかも。

 

初めは、班の人数分だけお皿とか用意してたのだけど、

班の誰かが気づいて、私の分も取り分けてくれていました *♪

お味噌汁はみんなのお椀に入っているのを少しずつ足してくれて。

や、優しい 。泣

 

ボランティアで行ったのに、

逆に子どもたちに優しさもらっちゃいました *◎

 

 

子育てについて話をしたい、聞いてみたい!(個別でもOK!)

ママカフェの開催の希望!

などありましたら ”お問い合わせフォーム” からお願いします。

 

リンク ママカフェって?

リンク ママカフェ 個別で出張できます

お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事