絵本ナビ「ばけものつかい」

 

長男のクラス(小3)で読み聞かせしてきました。

教科書(東京書籍3年)に参考図書として載っている「ばけものつかい」。

落語絵本シリーズの一冊です。

 

教科書で落語習うし、教科書に参考図書で載っているし、

落語の入門としていいかなと選んだけど、

どうもオチが分かりにくかったよう…。

子どもたちが、読み終わった後、「で?」って顔をしてた…。

でも、オチを説明するってのは、野暮ってもんでさぁ。(いきなりの落語調)

 

落語ということもあり、

読み手の技量が問われる一冊かと。

高座に上がっているかのようにテンポ良く読まないと、中だるみします。

 

できれば、男の人が読んだ方がいいのかも、とも思いました。

ご隠居さんの台詞が女性の声質だと、どうも軽く感じたので。

 

練習した時は、「面白い!いける!」と思ってたけど、

実際は反省点が多い読み聞かせになりました。

 

内容は大人が読んでも面白いので、

シリーズで読んでみようかと思います。

 

 

子育てについて話をしたい、聞いてみたい!(個別でもOK!)

ママカフェの開催の希望!

などありましたら ”お問い合わせフォーム” からお願いします。

 

リンク ママカフェって?

リンク ママカフェ 個別で出張できます

お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事